継続するだけで上位3分の2

スポンサーリンク


 

2018年9月1日 1:30

 

もう9月。試験は10月なのでいよいよという感じがする。

いくら暗記をしても忘れてしまう。

その度にインプットし直し、問題を解きなおし、再度アウトプットをする。
その繰り返しだ。

 

人間の脳みそは忘れるように出来ている。そう開き直りをするしかない。
開き直って腐らずにコツコツ勉強を続けていけば、きっと大丈夫だろう。

昨年までの試験のデータを見ると、6000人応募して4000人くらいしか受けに来ないらしい。

つまり2000人は願書を出したが、途中でギブアップしたということだ。
諦めずに試験場に行って着席するだけで、上位3分の2だ。

とりあえず3分の2に食い込むことを目指そう。

 

今、これを書きながら、「朝まで生テレビ」という朝日テレビで「AIは人間を幸せにするのか。」という討論をしている。

 

AIが人間の仕事をどんどん奪えば、人間の労働量はどんどん減り、お金や生活物資を国が配給するようになる社会が来たりするのではないか。
まあでも、労働量が減ったら、その分なにか仕事を増やされてしまうんだろうなあ…

 

【関連記事】