来年はどんな自分に

スポンサーリンク

 

 

 

2018年12月17日 22:50

 

クレジットカードの獲得の業務も正直飽きてつらくなってしまった。
毎日毎日本当に同じことを繰り返している仕事。

 

仕事がある。お金を稼げるという事に感謝をしないといけない。
周りのスタッフにいい人が多いのもあり、自分がこのような事を考えてしまう事が申し訳ない。

なぜこんな飽き性なのだろう。


仕事以外にもっと趣味をもったら、ここまでむなしい気持ちにならないのだろうか。

来年はこの飽き性ですぐサボってしまう自分を改めたい。

 

 

でもこの飽き性はずっと直っていないが、今年はよく頑張ったと思う。

 

日本語教師能力検定試験の合否もそろそろ帰ってくるはずだ。

実際に合格するかどうか。合格して教師になるかどうかはさておいても、

試験に向けて何か月も勉強したのは本当に大きな進歩。

今までの自分ではありえなかった事だ。

 

来年はずっとチャレンジしてみたかった事をやってみよう。

小説かエッセイを1本でもいいから書いてみたい。

 


今年を改めて振り返って、自分の人生は気が付いたらとんでもない方向に転がっていく。

来年の年末、全然今とは違う状況になっていても全く不思議じゃない感じがする。

 

正社員をうつ病でクビになったり、毎日のように心療内科に通っていたり、一時はどうなるかと思ったがよく持ち直した。

今は派遣社員にも関わらず、正社員時代よりも年収は100万円近く上がった。

 

なるようにしかならない。精一杯頑張ればどうにかなる。

いい意味で開き直って来年以降も強く生きていこう。