私の読書は身についているのだろうか。

スポンサーリンク

 

 

 

2018年12月5日 23:50

 

今日はオープンラストを含む11時間を働いていた。
もはや、慣れてしまい8時間と同じ程度の疲れしか感じない。

 

妻がご飯を作ってくれて、風呂もすぐに入れる状態なので感謝しかない。

今、夏目漱石先生の「三四郎」を読んでいるが、ついこの間読んだ「明暗」の内容をよく思い出せない。

 

読み方に問題があるのか。
多読ばかりではなく精読にも注力しないと。

これじゃあなんの身にもなっていないような気がする。