夏目漱石先生「明暗」

スポンサーリンク

 

 

 

2018年11月2日 3:05

 

夏目漱石先生の「明暗」をぼちぼち読み進めている。
ようやく折り返し。だんだんと面白くなってきた。

登場人物の心情、機微、気位い(プライド)、見栄、嫉妬など、ほんの僅かな心持血の変化がわかりやすく丁寧につづられている。

この本は未完のようだが、最後はどのような終わりになっているのだろう。
それも楽しみ。