誤った自尊心

スポンサーリンク

 

 

 

2018年9月10日 1:10

 

今日も通信系のイベントの仕事。
この歳になると、ディレクターや社員が自分より年下という事も多くなる。

 

自分が正社員だった頃は、30も年上の56歳くらいの平の後輩の中途社員が、自分にタメ口を使ってきたり、偉そうに説教をしてくるのを内心憎々しく思っていた。

年上だからなんだ。ちょっと私より長く生きただけじゃないか。

 

しかし、いざ自分がその立場になると、たった4つ年下の先輩社員に高圧的に指示されたり、タメ口を使われたりすると、かなりイライラしてしまう。

 

結局自分のプライドが高すぎるのが問題なのだろう。
あまりに自分勝手すぎて自分が嫌になるのだ。
どれだけ自分の事が偉いすごいと思っているのだろう。

 

ちなみに仕事帰りは、先輩社員の母親に一緒に車で送ってもらった。
帰り道が暗く心細く思っていたから、本当にありがたかった。

 

その方はフレンドリーで良いエネルギーをもらえそうな人だった。
自分も人に良いエネルギーを与えられるような人間になりたい。