また悪夢

スポンサーリンク

 

 

 

2018年10月18日 5:49

 

また夢を見た。最近頻繁に夢を見てしまう。
決まって高校時代の夢。

高校3年の時。

夢に見る私の高校3年は決まって大雨だ。

朝早い時間。もうすぐ学校に行かないといけない。

 

しかし、ふとこんな考えが頭によぎる。

こんな学校に行ってこんな授業を受けて志望校に入れるのだろうか。
こんなレベルの低い学校の授業を受けていたって時間の無駄だ。

そもそも学校が嫌いだ。

受験戦争みんなで頑張っていこうみたいな、日和った雰囲気が嫌だ。

 

とりあえずどの授業を受ける価値が無いか確認。

その授業は自分で買った問題集を開いて勝手にやろう。

やる気が出なかったら抜け出してビリヤードにでも行こう。

もし教師に見つかったら適当な言い訳をしよう。


そんな事を考えたら目が覚める。

目が覚めたら自己嫌悪。

大体28にもなって高校時代の夢を頻繁に見る事自体ダサいじゃないか。

 


そして、私は今よりによって日本語教師になるための試験勉強をしている。

過去の私がしたように、自分の授業を勝手に評価されて、受ける価値が無いと判断されて好き勝手される。
仮にそうなったとしても因果応報だが、そんな寂しい事があるだろうか…

 

もし試験に受かったとして、教師になれたとしてこんな人間性の自分が生徒の気持ちがわかる教師になれるだうか。
不安。