ながら運転が解禁!?

スポンサーリンク

2019年12月13日

 

2020年夏頃にホンダから「レベル3」の自動運転車が発売される。
これは日本の自動車メーカーでは初めて。

 

自動運転にはレベル1からレベル5まであり、「レベル3とは」運転中に一定の条件下であれば、緊急時を除きハンドルから手を離すことができる。

 

日本では先の通常国会で、道路交通法などの改正が成立。

それに伴い自動運転の際に、ドライバーがDVDやカーテレビの視聴、さらにはスマホの操作が認められる。

施行は来年春頃になる模様。

 

いくら自動運転とはいえ、運転手は緊急時にハンドルを操作しなければならない。

それ故、自動運転中も居眠りは厳禁。

自動運転中はハンドルを握る必要もなく、その上でスマホの操作を禁止したり、カーテレビの視聴を禁止すると、ドライバーの居眠りを誘引する恐れがある為と言われている。

 

ちなみに、もし自動運転の「レベル5」が実用化されると、ドライバーは運転する必要が全く無くなるため、アクセルやハンドルが車から消えてしまう。

そんな時代が来るのが、新しい物好きな私は楽しみだ。