悪癖

スポンサーリンク


 

2018年12月3日 1:35

 

どこに行っても、どんな仕事をしても、どんな仲間と仕事をしても、すぐに慣れきってしまいルーティン化した仕事を馬鹿にしてしまう。

この仕事が世の中のなんの役に立つのだろう、しょうもない楽な仕事だと考えてしまう。

自分が他のスタッフより何かを頼まれたり、リーダーとかの立場を与えられると、すぐに手当てを貰わないと不公平だ。とグチがでる。

 

全て心の余裕の無さ。高すぎる自尊心から出てしまうのだろう。

目先の損得に目を奪われ、惑わされ、揺さぶられる。

きっと仕事がしょうもないのではなくて、自分がしょうもないのだろう。

 

仕事やお金がなかった頃の苦しみなんてとっくにあっさり忘れている。
まさに喉元過ぎれば熱さを忘れるだ。