はてなブログのトップ画面が世紀末だった件

スポンサーリンク

 いや、世紀末はいいすぎか。

朝なにげなくはてなブログを開いてみると、自分が思ってるより世の中は大変な事になっているんだなあ。と実感した。

 

はてなブログ

f:id:nekoja-peterpan:20200505112518p:plain

 

ブロガーの方のタイトルは言わずもがな、広告まで「店舗を閉店予定の方向け」と寂しいことになっている。

 

わたしの周りはあんずを含めみんな元気にやっている。

正直なところ、世の中がたいへんな事になっている実感がいまいちわかない。

会社から命じられているテレワークが、子どもとあんずにひたすら邪魔されてしまうくらいの実感だった。

 

そんなお気楽な感じだったので、はてなブログのトップ画面を見て、最初は大袈裟な。くらいの感情だったのだが、深く考えてみたら日本だけで500人以上の方が亡くなってるし、個人商店は潰れて行ってるし、そもそもまともに出勤や営業、開店すらできない。

当たり前の事だが、どえらい状況だった。

 

国家や政治に関してはブログに書けるほどの知識もないし、今の状況に対する具体的な国策を提案できるわけでもないが、

 

緊急事態宣言が出て1ヵ月。悪い意味で慣れてしまっていた事に気づいたので、備忘録的にこの記事を残してみた。