台本

スポンサーリンク

 

2019年2月27日 22:40

 

明日で約半年にわたるクレジットカードの獲得業務が終了。

今日まで色々な案件や現場に入ったが、ここまで思い入れの強い現場もなかなかなかった。
特にスタッフがいい人だった。

 

 

昔読んだ本か映画のセリフを思い出す。

人は再び交われるか交わらないか、人間には選べない。
再び交わらない人間は、どう仕組んでも再び交わらない。
再び交わる人間は、否が応でもまた再び交わる羽目になる。

 


自分が誰に出会うかや大まかな道筋は、ある程度もうすでに決まっていて、何かの台本をなぞっている登場人物の一人なのではないか。
そのように最近感じてしまう。

 

意外となるようにしかならないのではないか。


とりあえず明日は泣かないようにしよう(笑)