IR(統合型リゾート)とは

スポンサーリンク

2019年12月14日

 

IRとはIntegrated(統合された)Resort(リゾート)の略称。

 

国際会議場やホテル、レストラン、劇場、ショッピングモールなどが一体となった複合観光集客施設のことである。

日本ではカジノ施設のみを指すと誤解されがちだが、カジノクラブの面積は全体の3%以内にする事と定められている。

カジノ施設に日本人客が入場する際は、6000円の入場料金が課せられる予定。

 

また、懸念されるギャンブル依存症の対策としては、マイナンバーカードで本人確認した上での入場回数の制限、さらに本人や家族からの申告による利用制限措置などもある。

 

カジノを日本に導入する目的として、観光・地域経済を振興させ、地方財政の改善を促す側面もあるため、事業者のカジノ収入の30%は国と自治体に納められ、観光や地域振興に充てられるという事も決まっている。