坊っちゃん

スポンサーリンク

2019年7月10日12:00

 

勤めている会社からとんでもないメールがきた。

ミスした人の個人名とミスの内容をリストにしたメール。

まるで晒しあげる為に作られたメール。

 

自分の名前はそのリストには載っていなかった。

なので関係ないといえば関係ない。

 

こんなミスをして馬鹿だなあ。と一人で嘲笑する事もできる。

そこまでしなくても、自分は関係ないからとメールをゴミ箱に捨てることもできる。

 

しかし自分はそれができなかった。

上司にそのメールはおかしい。という内容のメールを返信してしまった。

 

子どもっぽい正義感。

 

 

 

2ヶ月後に娘を保育園に入れなければならない。

今は会社にその為の書類を書いてもらっている最中だ。

 

ある意味では人質を取られている状態。

こんな状況でわざわざ事を起こすメリットはない。

 

もう一度同じことを書いてみる。

自分の名前が晒されているわけでもなく、完全に第三者なのでスルーする事もできた。

 

しかし、それができなかった。

 

正義感に溢れている。後輩をかばって戦っている。と言えば聞こえはいい。

 

しかし、もし保育園の書類を書いてもらえなくなれば。そのまま退職するはめになれば。

 

妻と娘はどう思うだろうか。

 

保育園に入れなかったら、妻は楽しみにしている職場復帰を果たせなくなるかもしれない。

その事も頭にちらついたが、我慢できなかった。

 

この選択は人間としては正解かもしれないが、家庭を守る人間としては不正解だったのかもしれない。