脆弱な安定

スポンサーリンク


 

 

2018年6月20日 2:00

 

前日(19日)は雨が降っていたこともあり、一日中、日本語教育能力検定試験の勉強をしていた。
さすがに決心して一日目は気力もやる気も出る。

今日も休みなので一日勉強しよう。

4か月頑張って合格を勝ち取り、何も続かなかった、挫折まみれの自分に終止符を打ちたい。

 

資格をとってもずっと日本語教員として生きていくのか。生きていけるのか。という不安はあるが、まずは試験合格だけを見据えよう。
あまり先の事を考えすぎると前に進めなくなってしまう。

そして諦める口実に簡単になってしまう。

 

心療内科には足が遠のいてしまっている。
なんとなくこうして通院から卒業するのかなあ。

そういえばアルコールも一か月くらい飲んでいない。
昔は仕事が終わると、我慢できずに帰りの電車の中からストロング缶を飲んで、そこからひたすら飲んでいたのに。

今はあまり飲みたいとも思えない。
(それほどストレスを抱えるような事をしていないから、当たり前といえば当たり前か。。。)

 

もっとストレスを抱えるほど頑張らないといけないのかもしれないが、ストレスを流し込むように、アルコールを摂取し、毎日のように妻と喧嘩していた日々よりはずっと健全な気がする。

 

現状は月に15万円ほどアルバイトで稼いで、資格勉強と家事をしながら過ごしている。
精神的にも穏やかで、うつ病も小康状態。
こんな日々ならこれからもやっていけそうだが、今の雇用状態や給与だとさすがに不安定すぎる。

病気やケガをしたら終わりだし、15万円しかもらっていないと、子どもが産まれて成長したらお金が足りなくなる。
しかし、今の状況を変えて、また悪化してしまったら、もう次は立ち直れる自信もない。

見えない先々の事を考えると不安だ。